活性酵素を除去することが白い肌づくりに役立つ

あなたは活性酸素という言葉を聞いたことがありますか?

活性酸素とは、老化を引き起こし、シミやシワなどの原因と言われています。

美白化粧品や紫外線対策などを十分に行っているのに、シミやシワが増えてきたと感じることはありませんか?

しみ、しわが気になる女性の写真

その原因は、活性酸素にあるかもしれません。活性酸素への対処法が分かれば、新たにできるシミやシワを防ぐことができます。その対処法とは、食生活や、普段の生活を少し見直すだけでいいのです。

そこで活性酸素とそれを取り除く方法について、まとめてみました。

増え続けるシミやシワに悩んできた、あなた。これを参考にしてみてくださいね。

活性酸素って何?

まずは活性酸素とは一体どんなものなのか、詳しく見てみましょう。

活性酸素とは、私たちが酸素を吸った時に発生し、体の細胞をサビつかせてしまう悪玉の酸素です。肌や体の細胞を傷つけ酸化し、ときにがんや動脈硬化、アトピー性皮膚炎など、様々な病気を引き起こす原因の1つと考えられています。

また肌の細胞も傷つけられるためシミやシワなど肌の老化も進みます。

私たちにとって呼吸は欠かせません。しかし呼吸によって入ってきた酸素のうちの2%が活性酸素だと言われています。そのため活性酸素から逃げることができないのです。

そんな活性酸素ですが、必ずしも悪いものではありません。適量であれば、私たちの細胞をばい菌や細菌から守る働きも持っているからです。

また私たちの体には、活性酵素を除去する仕組みが初めから備わっています。抗酸化力のある酵素などが体の中で働くことによって、活性酵素を取り除いています。

10代や20代など若い時は、シミやシワに悩むことはほとんどなかったですよね?

この抗酸化力は30代以降になると、どんどん低下してくるのです。40代に近づくと急にシミやシワが増えてくるのは、活性酸素の増加による細胞の酸化(老化)が原因の1つというわけです。

どうやって除去するの?〈食物編〉

活性酸素がどんなものかを理解したところで、活性酸素を取り除く方法をご紹介します。

前述のとおり、新たなシミを作らないためには、活性酸素を除去してくれる「抗酸化力」を高めることが重要です。抗酸化力を高める最も効果的な方法は、食生活を見直すことです。

抗酸化に効果のある栄養成分を積極的に取り入れることが、重要な鍵となります。ここでは、抗酸化物質の代表的なものを挙げます。

  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンE

(通称ビタミンACE)

これらはビタミン抗酸化トリオと呼ばれており、抗酸化作用のあるビタミンです。

  • ビタミンA:うなぎ、レバー、牛乳などの乳製品や魚。小松菜、かぼちゃ、にんじんなど
  • ビタミンC:ブロッコリーなどの緑黄色野菜、バナナなどの果物
  • ビタミンE:大豆油などの植物油類、落花生など

これらは、主な食品の一部ですが、中でも非常に抗酸化力の強いのが、バナナです。バナナには、ビタミンCやビタミンB群やマグネシウムなどが含まれています。また、バナナのすじの部分に最も強い抗酸化成分があるので、ぜひ食べてみましょう。

ビタミンC
美白にもよく、メラニンの生成を抑制する作用があります。抗酸化作用も美白効果も期待できるビタミンCは、体外に排出されやすいので、こまめに摂取しましょう。
ビタミンB2
肌の新陳代謝を正常にしてくれる働きがあります。代謝がよくなると、メラニンの排出もスムーズに行えるので、しみを薄くすることも。
カロテノイド
ビタミンEの100倍の抗酸化力をもつと言われています。トマト、にんじん、卵黄などに含まれます。
ポリフェノール
強力な抗酸化作用のあるポリフェノールは、植物の光合成によって作り出されているので、酸素や紫外線、害虫から身を守る働きを持っています。主な種類は、フラボノイド(しその実)、カテキン(緑茶)、イソフラボン(大豆)、アントシアニン(ブルーベリー)、エラグ酸(イチゴやラズベリーなどのベリー系)などです。エラグ酸には、しみの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。抗酸化作用とともに、美白効果も期待できるため、摂ってみましょう。
亜鉛
私たちにとって、欠かすことのできない必須ミネラルです。亜鉛は、かき、ほたて、レバーなどに含まれており、活性酸素を除去する酵素の働きを助けてくれます。ビタミンCやクエン酸と合わせて摂るとよいでしょう。

様々な食品を例に挙げてきましたが、ポイントは1つのものを集中して食べるのではなく、様々な食品を組み合わせて食べることが大切です。

どうやって除去するの?〈水素水〉

様々な抗酸化成分を含む食品を食べることの他にも方法はあります。あなたは、水素水という言葉を聞いたことはありませんか?

水素は非常に小さな分子であるため他の抗酸化物質よりも浸透しやすい性質があります。また水素は血液の中で悪玉活性酸素と結びつくことで、無害な水に変化します。

病気の治療に水素注射は使われており、症状が出ている部分に重点的に働きかけるという特性があります。そのためシミやシワなどの細胞の老化が進んでいる人は、若い人に比べると効果が出やすいです。

水素は、活性酸素を除去するだけでなく、細胞の機能を改善する働きもあると考えられています。シミやシワなどの肌の老化を食い止めるために、水素水を取り入れることも検討するとよいでしょう。

水素水にはパウチパックに入ったもの、水素を発生させるスティックを使うもの、水素水生成器などを使うものなどが販売されています。

パウチタイプの水素水

ちなみに水素は分子構造がとても小さく、缶やペットボトルでは抜けてしまいます。ですから出来合いのものは必ずパウチパックに入ったものを選ぶようにしてくださいね。

↑ これ、一見ただのペットボトルに見えますが、耐圧ペットボトルです。自分で生成させて使うので、これなら問題ないです。

工場で作られてお店に並ぶまでに時間がかかると、飲む頃には抜けてしまうよって話ですから。

普段の生活では?

食生活の改善策をご紹介しましたが、普段の生活でも気を付けるべき点はいくつかあります。

活性酸素は基本的に有害なものから体を守るために発生します。そのため以下のような要因によって活性酸素はどんどん増えていきます。

紫外線
肌に直接浴びることで、より強力な活性酵素が生まれ、シミなどにつながります。
過労、ストレス
過労やストレスによって、抗酸化成分の強いビタミンCが減ってしまうと、活性酵素の勢力が強くなります。
喫煙
タールなどの有害物質から、体内の細胞を守るために発生します。受動喫煙でも同じ影響が出るので、喫煙しなくても注意しましょう。
過度な飲酒
適量のアルコールは活性酵素を減らす効果がありますが、アルコールを分解するのに活性酵素が発生します。

これらの要因をまとめると、普段の生活において、ストレスを溜めたりせず、紫外線を極力浴びないことが重要です。

紫外線対策に関しては、日傘や帽子、長袖シャツなどで肌を守り、日焼け止めなどをこまめに塗りましょう。

またシミ予防には、紫外線の強くなる時間の前に抗酸化食品を摂ることをおすすめします。

具体的には、午前7時から8時に、スクランブルエッグなどの油を使った料理に、バタートーストなどは抗酸化成分が含まれているので効果的です。また、にんじんジュースなども合わせて飲んでみましょう。

ここでご紹介したことは、決して特別なことではありません。早速、普段の生活を見直してみましょう。

活性酸素に負けないために

私たちの肌に、シミができる原因として考えられる活性酸素の正体とは、「私たちの呼吸の中で生まれて、体を徐々に酸化させてしまうもの」です。

この活性酸素をそのままにしてしまうと、シミやシワなど肌の老化につながるのです。

そんな活性酸素を除去するためには、「抗酸化力」を高めることが大切です。具体的には、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化成分を含む食品を摂ったり、水素水などを飲むことで活性酸素を除去することができます。

また食生活だけではなく、日常生活において気をつけるだけで、新たなシミも防ぎ、美肌になることができるのです。

その他にも、ビタミンC誘導体のように抗酸化成分や美白作用を含む化粧品は数多く存在します。これらの化粧品を使うことで、抗酸化作用と美白の両方を叶えることができますよね。

活性酸素は私たちが生きていく上で、避けて通ることはできません。しかし、活性酸素を除去する方法は様々あります。

今から普段の生活を見直して、新たなシミを防ぎ、美白を目指してみましょう。

参考文献

▲ページトップに戻る

テキストのコピーはできません。