活性酸素を除去する

紫外線を浴びると、シミが色黒の原因となり、美白の妨げになるとされていますが、実際には、シミや肌荒れ、色黒やニキビの原因となってしまうのは紫外線ではなく、紫外線を浴びた時に体内に発生する活性酸素が原因となっています。

活性酸素が増加してしまうという事は、肌を守ろうとする働きが強くなってしまっている状態となるのですが、美白を目指す人の場合には、活性酸素が妨げをしていることに繋がりますから、活性酸素の除去を取り入れる事で、美白効果を高める事が可能となります。

そのため、肌の表面から、活性酸素を除去する事が出来るとされている、ビタミン類を肌にしっかりと浸透させたり、体の中に、抗酸化作用がある食品を取り込むことで、活性酸素を除去し、肌トラブルを未然に防ぐことが可能となります。

肌の表面から活性酸素を除去する事が出来る成分としては、ビタミンCの他に、アスタキサンチンやコエンザイムQ10などがお勧めとなります。サプリメントとしても、ビタミンCやコエンザイムQ10などを摂取する事で、美白を作るためには非常にお勧めとなりますし、ルテインなども非常に抗酸化作用が高いとされています。

食品とスキンケア用品、そしてサプリメントから、抗酸化作用が高い物を選ぶ事で、紫外線にも負けない強い肌を作ることができるでしょう。活性酸素は、肌を黒くしたり、シミを作るだけではなく、ニキビの原因にもなりますから、紫外線を浴びない事も大切ですが、活性酸素を除去することも取り入れると良いでしょう。

▲ページトップに戻る