洗顔により美白を目指す

正しい洗顔を取り入れることで、肌の油分を落としすぎてしまう事がなく、乾燥肌を防ぐ効果がありますし、毛穴の中の汚れをしっかりと除去する事が出来ていると、キメの細かい綺麗な美白肌となります。

正しい洗顔法としては、肌へのダメージを最小限に抑える事が大切となります。クレンジングや洗顔料は、できるだけ界面活性剤が配合となっていないタイプの物を選び、時間をかけずに、短時間でメイクを落とすことができる物を選びましょう。

クレンジングの際に、肌に負担をかけないのは、ローションタイプやミルクタイプのクレンジング剤となりますが、オリーブオイルなどを活用する事もお勧めです。ホットタオルで毛穴を開かせてから、オリーブオイルで油分を毛穴の中までなじませるようにする事で、毛穴の黒ずみを浮かすことが可能です。

洗顔料は、洗顔石鹸がお勧めです。洗顔石鹸を変えただけで、美白に成功したという人も少なくありませんから、肌に潤いを残すことができるタイプの洗顔石鹸を選びましょう。ゴシゴシとこすってしまうのではなく、泡で包み込むようにし、肌に刺激を与えないようにする事が美白洗顔のコツとなります。

タオルでふき取りをする場合にも、擦らずに水分をタオルで吸わせるだけで十分です。

洗顔後は、出来るだけ早くスキンケアを行う事が美白への近道になるとされています。夏場はそのまま放置してしまう人が多いのですが、しっかりと保湿を行うようにしましょう。

▲ページトップに戻る